いくちゃんのい草手作り小物教室
畳表での鉛筆立ての作り方

お問合せ窓口
 
株式会社和ごころ工房
広島県安芸郡海田町新町5番9号
電話番号082-823-2977
担当 秦郁次郎

無断での複製や使用は禁止
但し個人使用の場合は除く
道具 ●ハサミ
●サシ
●千枚通し又はカッターナイフ
●輪ゴム 2本
●木工用ボンド 1個
材料 ●畳表端材 
●厚紙
●飾用千代紙
厚紙に方を書き、切り取る 折り曲げ線の上に傷を付ける 彡^_^レ 折り曲げる
ボンドを付けクリップと輪ゴムで固定 畳表を鉛筆立ての高さに合わせ切る 巻いて長さを合わせきる(5ミリ長め)
木工用ボンドを塗る
ポイント ボンドを伸ばさない
箱を真中に置く 畳表を巻き長い部分を抜く
抜いて出た縦糸を中に隠す 輪ゴムで固定する 飾り用の千代紙を用意する
千代紙の裏に目印の線を入れ
ボンドを塗り、線に合わせ本体を乗せる
そのまま作業台の上で巻きこむ
出来あがり 完成 o(*^▽^*)o

和ごころ工房TOP